MENU

私の更年期障害とあなたの更年期障害は同じようで違うかも。

比較的軽く、妊娠・出産も2回経験しましたが特にトラブルなし。女性特有の病気とは無縁だと思っていたのに、こんなことは初めてでした。

 

なによりつらかったのは精神的にも来ることです。自分では「更年期障害は認めたら負け。気合いでなんとかなる」と言っていたくせに、本当に気持ちがそう思わせてくれないのです。なんとかしなきゃと思えば思うほど、どうにもならない自分の心に嫌気がさし、まさしく自己嫌悪のループ状態。そこにノンストップで起こる体の不調。目の前にあるリモコンが取れない、電話が鳴っているのに立てない、座ることも立つことも自分に言い聞かせないとできない。これは運動機能がおかしいのか、そんな簡単なこともできないくらい精神がおかしくなったのかもはや判断できませんでした。

 

今は精神的には落ち着き、体の不調とはなんとかうまくやっていくしかないな、と思えるようになりました。なぜ落ち着くことができたのか、心の不調が始まったのと同じように、自分でも理由がわかりません。

 

更年期障害は十人十色だそうです。ということはひとり一人に現れる症状も違えば、対処法も違うということです。自分に合った方法が見つかるまで更年期障害と付き合うしかないようです。

 

最後にもう一度。頭で分かっていてもどうにもならないことってあるようです。そう。それが私にとっての更年期障害です。