MENU

ザクロ酢が症状の軽減に効きました

47歳ころから、何となく、更年期かなあと感じ始めました。まず、生理の周期が不規則になってきました。

 

それまでは30日くらいだった周期が短くなり、25日くらいになってしまいました。この時には、不正出血だと思い、とてもびっくりしたことを覚えています。しかし、すぐに、生理による出血だと気がつきました。こういった状態がしばらく続いたのち、生理の周期が長くなりました。そして、2か月とか3か月とかいった長い周期になってしまいました。この時には、閉経という言葉が頭に浮かんできました。このような状態が2年ほど続き、51歳ころには、本当に閉経してしまいました。

 

これが自分にとっての更年期の始まりだったと思います。ただ、閉経したと思った時には、不規則になっていた生理のわずらわしさから解放され、何だかほっとしたことを覚えています。しかし、一般的に知られている更年期の症状も、あれこれ出てきました。

 

たとえば、いわゆるホットフラッシュなどもそうです。とにかく、身体が暑いと感じるのです。同じ部屋にいる夫は暑いと思わないのに、自分だけが暑いと感じるのです。そして、その時には、実際に汗をかいています。また、暑いと思うと、さらに汗が止まらないという状況です。

 

こんなことも、閉経前後のホルモンバランスが関係していると考えました。そして、それを改善するために、ホルモンバランスによいとされるものを検討してみました。サプリメントも続けやすいと思いましたが、実際の食生活の中に取り入れたほうが、楽しく続けられると考えました。

 

そして、試してみたのがザクロ酢でした。酢は酸っぱいというイメージもありますが、豆乳などで薄めると、甘くておいしいです。そして、続けてみると、体調も良くなったと思います。